スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さて、寝て待つか

とりあえず散々プッシュしまくってるタユタマ、ソフマップの通販で今しがた予約完了。

特典情報を馬鹿みたいに時間をかけて吟味した結果、ソフマップが無難と判断。

あとはStellar☆Theaterだけれども……ショップの発売予定日がタユタマと同じく5月29日なんですがオフィシャルでの発表が一切無いというのは延期フラグということなのか。

ショップの特典が何か分からないと正直手の出しようが無い……見る限りはソフマップは特典が空じゃなさそうなんで他……ぱっとみげっちゅ屋が空っぽいんですがクリアしおりの柄だったらあれだなぁ。こっちは情報が出揃ってからだな、うん。
スポンサーサイト

タユタマ 第四話

なんつーかもう

 カ オ ス

そうとしか言いようの無い話でした。

もう見てて、ましろも美冬も奇行に走ってるとしか。

あとやっぱり主人公掘り下げ無しだから暴走族がどうのとか、美冬のバイクの免許云々は本気で意味不明。

主人公がアニメ仕様で原作より戦闘してるのはいいけど、太転依の設定改変が激しくもう正直滅茶苦茶。

もはや神気が完全に物質化してるよね。物理攻撃通ってるし……いやほんと、太転依って退魔の霊能ってなんなのさ状態。

カオス過ぎてなんかもう今後が不安……。

タユタマ 三話まで

とりあえず3話までタユタマのアニメを見た感想をば。


1話 太転依
 パソゲのアニメは大概にして第1話は唐突なんですが、タユタマも例に漏れず唐突でした。
 主人公の背景説明が一切無しで始まるために理解が追いつかない。
 ストーリー自体は一部変更は入っているものの原作どおり。
 この段階ではとりあえず好調。

2話 ましろの居場所
 OPはネタばれ多量ながらイメージがあってて○。
 フローレスやらスライトリーの説明が一切無しなのはいかがなものかと。
 やっぱり基本原作知らない人間は対象外なのか。
 ゆみななんて唐突に出てくるし、退魔の霊能って何よ状態。

3話 ましろ、ひとりぼっち
 シーン的には序盤で一番盛り上がる話。
 動画と一枚絵では魅せ方が違うとはいえ、原作を知ってる側からするとなんか微妙な回し方だったかなぁ。
 ただここまで見てて思うのは最初からヒロイン確定してるからストーリー軸的には安心して見てられるのは大きい。
 あと設定解説がまったく入ってないから無理な注文だけれど「ミレディ」あたりのやりとりは欲しかった。美冬と祐理のあそこのやりとりは好きだったので残念。

 とりあえずなんだかんだいいながらも週に一度の癒しとして楽しみにしてます。
 
リンク
カウンター
応援バナー
Tiny Dungeon 「神採りアルケミーマイスター」応援中! 同人サークルはいぺりよん 全国一億二千万のお兄ちゃんへ贈る双子妹純愛AVG『S.I.S.T.A.R.S:KISS OF TRINITY』 2012.10.26発売のNavel新作『月に寄りそう乙女の作法』を応援しています! 【プリズム◇リコレクション!】情報ページ公開中! 夏空のペルセウス アリスソフト“パステルチャイム3 バインドシーカー”応援中! 『恋剣乙女』応援中です! Justy×Nasty 応援バナー ALcot ハニカム 『あえて無視するキミとの未来 ~Relay broadcast~』 応援中! 『倉野くんちのふたご事情』応援中! 12月発売!『俺と5人の嫁さんがラブラブなのは、未来からきた赤ちゃんのおかげに違いない!?」
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。