FC2ブログ

雲たかく

昨日始めて今日フルコンプしました。

グラフィック A
シナリオ   B?
音楽     B
キャラクター B+
システム   B+
総合     B+

総合Aまではいかなかったけど期待通りな出来でした。
普通のアドベンチャーにしたらどう考えても足りて無いボリュームですが、でぼだしいつも通りで。
グラは昨日も書いたとおりなんか今回妙に可愛く感じました。
山本先生のロリキャラがクリティカルしたのは風の継承者以来かな。
ゆいにゃん五連発という挑戦作だったわけですが、しっかり演じ分けてましたし、ゆいにゃん好きならありなゲームですね。
キャラクターは今回ミントだけ見てればいいかな、他のキャラクターにあまり魅力が無い。が、ミントで5人分だからメイン5人と考えてのB+判定。
シナリオ次第でローリエとウィローなんかは活躍できたと思うんだけどなぁ……あとツーヤ、ツーヤちゃんがフェードアウトで悲しい。ツーヤは絶対使い道あっただろーよ……。
いつもシナリオ面が若干残念なんだよな、基本アドベンチャー以外のパートを除いたら短いし。サブキャラの扱いが下手なのかね、今までのゲームを鑑みるに。
肝心のシステム面は旧作よりやりこみ要素もあって、得意不得意問わずにプレイしやすい仕様になってました。
ただ中途半端、武器防具は買うか宝箱オンリーってのは減点対象。敵がドロップするのが消耗品だけってのはやる気あんのかと……これもまたいつも通りなんですが。
プレイのしやすさってのはあるけど、単純にミントの成長タイプによって剣・槍・斧・拳とか武器を変えるとかあるだけで変わってくると思うんだけど、製作コストその他も含めて。
前回の神楽道中記も合成システムもないタイプだったし、どういう方針でやってるのか……MaW3あたりがシステムとしては一番凝ってたような。
曲はOPEDともにゆいにゃんでした。とりあえずCD買ってきます。
同日発売のフェルシスとバニーの二つと比べたら確実に負けますが、十分楽しめる出来です。
結論、ミントが可愛ければそれでヨシ。

あとついでにネタバレ、成長フラグが若干分かり難かったので備忘録。
いないと思うけど知りたい人は追記から。
簡単な順に
女王様タイプ =徹底して甘やかす
甘えんぼタイプ=徹底して厳しくする
クールタイプ =会話しない(選択肢の出る会話を極力発生させない)
世話焼きタイプ=選択肢付会話イベントをこなし、甘く厳しくを半々にする。

つーかクールタイプ初見じゃ行けねーよ。
甘い厳しいのフラグだけかと思ったらトータル(会話回数)もフラグになってるとか。
幼子と会話をしないなんて楽しみ半減な行動がフラグとか……フラグと分かってなきゃ苦行に近いわ。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

リンク
カウンター
応援バナー
Tiny Dungeon 「神採りアルケミーマイスター」応援中! 同人サークルはいぺりよん 全国一億二千万のお兄ちゃんへ贈る双子妹純愛AVG『S.I.S.T.A.R.S:KISS OF TRINITY』 2012.10.26発売のNavel新作『月に寄りそう乙女の作法』を応援しています! 【プリズム◇リコレクション!】情報ページ公開中! 夏空のペルセウス アリスソフト“パステルチャイム3 バインドシーカー”応援中! 『恋剣乙女』応援中です! Justy×Nasty 応援バナー ALcot ハニカム 『あえて無視するキミとの未来 ~Relay broadcast~』 応援中! 『倉野くんちのふたご事情』応援中! 12月発売!『俺と5人の嫁さんがラブラブなのは、未来からきた赤ちゃんのおかげに違いない!?」
検索フォーム