スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タユタマ アニメ総評

ついにタユタマのアニメが完結しました。

正直な感想を言うと、

うーん……

声優BGMベタ移植、作画のクオリティも特に問題は無かったんですけどねぇ。

いかんせんどうにもストーリーがどうにも駄目だった。

原作やってる人間としては正直ストーリーいじってほしくなかったなぁ。1クールで終わらせる尺の都合ってのもあるんだろうけど原作に比べてなんというか色々な部分でお手軽になった感じが否めない。

掘り下げができないってのはどうしてもあるけど、それにしたって魅せるべきところを魅せてないのはもったいない。
アニメだから戦闘描写を出そうってのは分からんでもないけど、俺TUEEEE展開はやめて欲しかった。
鳳凰・鵺と違って応龍だけはちゃんとした自分の考えをもって動いていたんだからそこの描写は欲しい。このストーリーだともうただの悪者で最後にいいとこ掻っ攫ってったという印象だけ。しかもこの印象も原作補正かかってる。

あと終わり方に納得いかない。つーかあれで納得いく人間がいるのか?
確かに涙腺に訴えかける流れではあったけどまとめ方がお粗末。
ましろルートのアニメ展開をわざわざ用意したんだったらラストのラストだけ原作にあわせるな、と。ワケ分かんないから。
確かに原作のラストは序盤からのましろルート突入でしっかりましろとの積み重ねがあってこそという部分があって、満遍なくストーリー進めたアニメじゃやりにくいってのはあるだろうけど、そこはそれ。
裕理の力がましろに悪影響を与えて消えかけて、必死になって、結婚式をして、先祖に立ち向かって、助けるために命懸けて、二人で乗り越えて――言葉だけ並べると変わらないように見えるけどぜんぜん違う。
せめてもう一話やってしっかり原作どおりの展開で終わらせて欲しかった……。

というかせっかくHD(※)でちゃんと色々補完されてほぼ完璧なシナリオになってるのにそっちは無視ですか、そうですか。

途中かなり迷走してた感じでも終わりさえしっかりしてくれればと思ってたのに……。

HDの出来がよかっただけに本当になんつーか悔しい。

結論。

原作>>>>>越えられない壁>>>アニメ

とりあえず原作やり直そう。

※HD=タユタマ It's happy days の略
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
カウンター
応援バナー
Tiny Dungeon 「神採りアルケミーマイスター」応援中! 同人サークルはいぺりよん 全国一億二千万のお兄ちゃんへ贈る双子妹純愛AVG『S.I.S.T.A.R.S:KISS OF TRINITY』 2012.10.26発売のNavel新作『月に寄りそう乙女の作法』を応援しています! 【プリズム◇リコレクション!】情報ページ公開中! 夏空のペルセウス アリスソフト“パステルチャイム3 バインドシーカー”応援中! 『恋剣乙女』応援中です! Justy×Nasty 応援バナー ALcot ハニカム 『あえて無視するキミとの未来 ~Relay broadcast~』 応援中! 『倉野くんちのふたご事情』応援中! 12月発売!『俺と5人の嫁さんがラブラブなのは、未来からきた赤ちゃんのおかげに違いない!?」
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。