スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カミカゼ☆エクスプローラー

【カミカゼ☆エクスプローラー!】情報ページ公開中!

グラフィック A
シナリオ   A
音楽     B
キャラクター A
システム   B+
総合     A―

萌えゲーなのに十分燃えゲとしての面白さもあった作品。

主人公が趣味人で、恋愛ごとよりまず自分の興味を優先するってのが妙に上手かった。

優先度が趣味から彼女へとシフトしたときのギャップもいい感じだし、悪い印象も特になし。

特に主人公の能力部分が個人的にツボった。

各ルートに入ってヒロインに能力を説明するとき、それと終盤でルート以外のヒロインに能力を説明するときの2回ともどのルートでもなんかすごい楽しかった。

あとどのルートも終盤の盛り上げ方が上手い。

中盤ひたすらいちゃいちゃしてたかと思えばシリアス展開に突入して燃えパートに移行。

各ルートごとにヒロインの能力を核にしたシナリオを展開、ちょいとばかし琴羽ルートだけあっさり感があったけどいずれも面白かった。

これは各能力上手いこと作ったもんだなぁとひたすら感心、これ能力どの段階で決まったんだろ?

キャラは風花≧美汐>琴羽>>>沙織>>>まなみ

シナリオ展開から考えるとまなみは一番好きな部類のシナリオだったんだけど、キャラスペックが他のキャラに比べると足りなかった。

というか風花と美汐のスペック高すぎ。

なんだこのダダ甘ヒロインズ。

風花は他ヒロインのルートでもなんだかんだでイイキャラしてた。特に美汐ルートの「めーる!めーる!」とか「はい、握手握手」とかなんか妙にツボった。

美汐は美汐で気弱と強気モード搭載なお嬢様という素晴らしいスペックだったし。みーこ反則過ぎんだろ。

シナリオで見ると美汐≧風花>まなみ>沙織>琴羽

美汐と風花はセカンドの展開が好みだったのに加えてエピローグで実家にご挨拶が入るのがなんとも。この二人は特典CDでダダ甘なドラマCDもあるし。

まなみはまなみで主人公の傍にいるための能力っていう感じがいい。

逆に琴羽さんは陰謀もすくなく自然災害でかつなんかなし崩しにセカンドでクリアした感があったので評価低し。エピローグで挨拶イベントでもあればまた変わったんだろうけど。むしろ琴羽こそ主人公の両親にいじられるべきだろ「あらやっとくっついたの?」って。

沙織先輩はシナリオが複雑にはなってるんだけどちょいとメンドイ感じで更には親友キャラの淡島エリの中の人がまきさんっつーのでメインとサブの比重が狂った感じ。シナリオやってて沙織先輩よりエリの方が気になるという……まぁそれでも全シナリオ中一番長いシナリオで琴羽みたいな変なあっさり感が無かった分よかったけど。逆にグダグダな感じに見えた。

不満点は立ちグラの数。もうちょい私服パターン欲しかったなぁ、せめて部屋着くらいは。

システムは使いやすくまとまってた。

音楽とシステムで特筆すべき部分がないだけでトータルはかなりの良作。

FDは……無理なんだろうなぁ。

【カミカゼ☆エクスプローラー!】情報ページ公開中!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
カウンター
応援バナー
Tiny Dungeon 「神採りアルケミーマイスター」応援中! 同人サークルはいぺりよん 全国一億二千万のお兄ちゃんへ贈る双子妹純愛AVG『S.I.S.T.A.R.S:KISS OF TRINITY』 2012.10.26発売のNavel新作『月に寄りそう乙女の作法』を応援しています! 【プリズム◇リコレクション!】情報ページ公開中! 夏空のペルセウス アリスソフト“パステルチャイム3 バインドシーカー”応援中! 『恋剣乙女』応援中です! Justy×Nasty 応援バナー ALcot ハニカム 『あえて無視するキミとの未来 ~Relay broadcast~』 応援中! 『倉野くんちのふたご事情』応援中! 12月発売!『俺と5人の嫁さんがラブラブなのは、未来からきた赤ちゃんのおかげに違いない!?」
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。