スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神採りアルケミーマイスター

「神採りアルケミーマイスター」応援中!

グラフィック A― 
シナリオ   B+
音楽     A
キャラクター A―
システム   A+
総合     A―

グラフィック面は目立った崩れだとかもなく、綺麗だった。

シナリオはルート3本、サブキャラクターのサブシナリオを挟みつつの割りに内容的にはちと薄い感じ。

SLGパートを除いたプレイ時間としてはかなり少ないってのとヒロイン個別のシナリオに直結しないイベントが無かったのが痛いかな。本筋進めるだけで遊びが無いというか。まぁSLGなんてのは基本的にシナリオに遊びなんてないもんだけど。
エロ以外のヒロインイベントとかあったらもっとよかった。
ぶっちゃければデレたヒロインをエロシーン以外でもっと見たかった、ユエラとかメロディとかラグスとか。
あともうちょい合成物に関してのイベントが欲しかったな、イベントアイテムだけじゃなく通常の武器や装飾品で。毎回やられるとうざいってのもあるから難しいんだけどね。

これでストレートにハーレムルートがあったら満足できたんだけどなかったからなぁ、シャルティイベントの妄想ネタと周回衣装のエロイベントではハーレムだったけど。周回衣装のイベントがあったときは「まさかのヒロインハーレムキタコレwww」ってなったんだけどシナリオには欠片も影響なかったし。

素でウィル師匠は人外ハーレムではあるんだけどね、土・水・木精に天使×2・夢魔・死神・九尾と8人にメインヒロイン1人という。人外連中はエピローグでも居座ってたんだし、ヒロイン3人もまとめちゃってもよかったじゃん。

とはいってもエミリッタもセラウィもあんま眼中に無いんだけどね!エミセラに焼きもち妬くユエラが見たいだけです!

音楽はエウらしいヴォーカル曲にBGMでした。エンディングはなんかたまに無限ループしたくなる。

キャラクターもまたエウらしいっつーか。アトで腹筋ネタ来たのは予想外で吹いたけど。ユエラとメロディのデレっぷりが大好きです。ただちょっとレグナーがもったいなかったな、もうちょい活躍して欲しかった。
好きな順としてはユエラ>メロディ>ラグス>その他サブ>セラウィ>エミリッタかな。
エミリッタは残念な娘だった、せめて髪を切らずに地毛のままだったら見た目は好みだったんだが。
何故ピンクに染めたし、何故切ったし……いや、シナリオ上そうする理由は分かるんですがね。銀髪ロング系ロリ……ああ
もったいないったらないぜ……。

システムは基本すごく満足した。金稼ぎの作業部分も楽しめたし、マップボーナスを埋める楽しみもあった。衣装システムはFFのスフィア板みたいだったけど、基礎能力値で人外ユニットに劣るヒロイン勢が最終的に強くなるってのがウィルの愛だよね。
不満点をあげるとしたらやっぱりクエストだなぁ。
全部が全部シナリオイベントに沿って発生するってのが。仲間とか一切関係無いフリークエストが全く無いとは思わなかったわ。
せっかく工匠会ってのがあるんだから工匠会が斡旋する〇〇のアイテムをいくつ納入しろとか合成できる武器で〇〇を求む!とかそういうフリークエストがあってもよかったよね。

トータルとして十ニ分に遊べるSLGではあるけどちとシナリオが薄いってのが結論。ゲーム性の部分とシナリオのバランスって難しいから仕方ないことではあるけどね。
コンシューマーなんて大体がシナリオ薄いし。
SLG好きなら自信を持って薦められる1本です。
VFBのアペンド早く出ないかなぁ。

あ、そうそう。あまりにアルケミ好きすぎてメガストア買いました。初エロ漫画雑誌がアルケミ理由で購入。内容は触れませんけど。あくまでファンサービスレベルです。メイドユエラさんが可愛かったので他どうでもいいけど。

秋色恋謳

・秋色恋華/秋色謳華
グラフィック B
シナリオ   A?
音楽     B
キャラクター B+
システム   C
総合     B

やから始まる友人との話でネタに上がって速攻でやり直し。

発売が2005年の2月25日、もう6年も経ってるのかという思いとともになんていうタイミングでやり直してるんだかな俺という感想が。

本編とFD連続してプレイしたわけですが、このゲーム俺にとっては曰く付きというかなんというか。

後にも先にもこの作品だけ面白くないという理由以外で1人のルートに全く手をつけなかったという。

当時異常なまでに新山葵に嵌った結果、その対立キャラとも言えるメガネのおねーさんルートをやらなかったんですよね。

やり直した今回も結局やってないんですが。

他のキャラはいいんだけど、葵を追い出す結果になった英理子さんだけは嫌いじゃないけど見なくていいやみたいな。

まるっきりヨスガのメガネと被りますがあっちは嫌いのレベルなんで。

そんで実際の内容に関しては、やっぱりいい出来だな秋色。

最近のゲームに比べればシナリオの長さはもちろん短いけれどそれで十分。

グラフィックと音楽も好きだし、ムービーも当時ではすごい気合入ってたからなぁ。

ちょいとシステムは使いにくいけど総合で見れば気にならないレベル。

設定の都合上ルートによって出番がなくなるキャラクターってのが結構いるけど、それを不満に思うのはTDに俺が飼いならされただけだ。

なんか戸倉姉妹の話とかお互いを支えあってていい感じ。

最近ああいう姉妹が出てくるゲームを見てない気がする。

キャラは翼>葵>真由>伊吹>神様>英理子。

まぁ、あれだ。妹は正義!ってことでFA。

翼ルートの大家族編と葵アフターの指輪イベントのシナリオが大好きです。その次に真由のED。

これが原因で悠樹さんの絵が好きになったんだよなぁ。

変にバトルとかしない学園モノとしては一番好きかもしれん。

もう紫にはこのレベルの学園モノは作れないだろうけど……。

BLOODY†RONDO

BLOODY RONDO 応援中!

グラフィック B
シナリオ   B
音楽     B
キャラクター B
システム   C
総合     B

すごくドラクリウスだったけど良作には違いない。

厨二全開で進むシナリオだけど、主人公がいい具合に強いから破綻してないし。

凛子ルートだけフラン投げっぱなしで終わるが、他は上手く終わってた。

神津さんルートだけちぃと救いがなくて泣けたけど、そういうルートがあってもいいね。

グラ、シナリオ、音楽、いずれも高いレベルでまとまってた。がシステムだけバックグラウンドでの動作不能ってのが微妙だった。特にフラグが前半に集中してるから周回するのも若干面倒だったという。

キャラクターは全員しっかりしてたし、使い切ってるんじゃないかと。これでフランまで救うルートを求めるのは作品的にいいのか悪いのか判断つかないしな。

ルナ>アリス>リネット>沙耶香=フラン>凛子。なんというかルナ様可愛すぎる。りんごさんが異常なまでにあってるっつーね。声の合い具合だとフランの北ねーさんんもハマリ役だったな。

次回作が楽しみだな。

BLOODY RONDO 応援中!

世界征服

・世界征服彼女
グラフィック C
シナリオ   C
音楽     B―
キャラクター B―
システム   B
総合     C+

グラは大丈夫かと思ったらやっぱり趣味の問題も含めて駄目だった。

ハンコなのは分かってることだから、せめて身長とかそのへんは調整してほしかったなぁ。

シナリオは根幹が世界征服しようとしてる幼馴染を止める、だから仕方ないっちゃ仕方ないけど最終選択肢が毎回「世界征服を止めるために幼馴染とくっつきますか?断りますか?」の二択なのが異常なまでに冷める。

しかも幼馴染選んでもなんかそれなりにハッピーなのが駄目。絶稟くんなら許せてもこの作品では許せん。

あと幼馴染の家族がトゥルーで出てこないのは個人的に×。トゥルーなのに盛り上がりに欠けるとか微妙な展開だった。

そしてサブキャラの使い方がひどい。妹キャラいる意味ねーし、先生もどうでもいい。悪友ポジションだけはまともに機能してた、それと一佐。

更にはシーン構成、キャラそれぞれに初1フェラ1という意味不明な構成。しかもフェラ枠はクリア後のおまけ。

誰得のおまけだよ……。

音楽・システムは普通。

キャラは椿子>夢子>菜子>亜子=桜子。メインキャラはそれぞれ可愛くはあった。

ただしグラ(ry

トータルでちぃと残念な出来だったかな。

同じまとまりが無いのでもシャッフルとこれで何でここまで差がついた?

鈴(ryあご(ry

ライムのゲームもひどかったし、もうちょいなんとかならんもんかね……。

神楽幻想譚?妖かしの姫?

神楽幻想譚を応援中です!!

グラフィック A?
シナリオ   C?
音楽     B?
キャラクター D+
システム   B
総合     C+

今までの神楽シリーズと比べてシナリオは非常に残念なレベル。

そもそも敗北がエンディングの条件とか根本的に間違ってた。

事後ならともかく、ユーザーにやられるか選べる形でわざわざやられるっておかしい。

キャラクターは正直いずれも魅力を感じない。

弥生・梓紗・静琉・桜姫……エンディングも桜姫以外は微妙だったし。

主人公だけはある意味吹っ切れてたけど。

妹が妖怪にやられてるシーンを妄想するとかどんな変態。

さらにはなりすましにやられてるシーンで迷わず自分になりすましてるはずだ!ってどんなナルシー。

まぁシーン回収は楽になりましたけどね。

ただもともと退魔師かつ教師だっていうのに餓鬼・鬼・天狗といった有名どころまで桜姫に「どんな妖怪なんですか?」って聞くのは馬鹿にしてるとしか。

せめてここを主人公の授業として妖怪の背景含めてやれば自然だったと思うんだけど。

〇〇の貴重品が手に入ったので生徒達に授業をしようと思いますとかさ。

元退魔師で退魔師養成学校の教師っていう設定が欠片ほども生きてない。

ゲーム性は道中記よりよくなってた。召喚システムも体験版だと大したこと無かったけど本編は普通に楽しい。雪女の広範囲攻撃とか、ぬらり・餓鬼のりんご祭りとか。

ただチュンソフトがすでに完成したローグは見せてるので、そこからいかに要素を抜かして楽しめるレベルにするかというか。故意にデチューンしてる印象がひどい。

パクリと言われるかもしれないけど合成システムはあれば確実に面白いものだし、妖怪の複数召喚もそう。

こういうあったら面白いと分かってる要素をわざわざシカトしてるってのはコストの問題なのか著作の問題なのか……どうにも残念でならない。

シナリオは残念なものとして初めから期待してなかった分、十分楽しめたかなぁ。まさか半月近くかかるとは思ってなかった。

ただしこのクオリティでだったらもう神楽シリーズはいらないな。

道中記まではありだったけど、これ以上は過去作を馬鹿にされてるというかそんな気になってくる。

過去作は男がよかったからなぁ、幹也さん、木島、飛天丸……幹也だけは何故かさん付けになってしまうほど。

神楽シリーズやりなおすかな。
リンク
カウンター
応援バナー
Tiny Dungeon 「神採りアルケミーマイスター」応援中! 同人サークルはいぺりよん 全国一億二千万のお兄ちゃんへ贈る双子妹純愛AVG『S.I.S.T.A.R.S:KISS OF TRINITY』 2012.10.26発売のNavel新作『月に寄りそう乙女の作法』を応援しています! 【プリズム◇リコレクション!】情報ページ公開中! 夏空のペルセウス アリスソフト“パステルチャイム3 バインドシーカー”応援中! 『恋剣乙女』応援中です! Justy×Nasty 応援バナー ALcot ハニカム 『あえて無視するキミとの未来 ~Relay broadcast~』 応援中! 『倉野くんちのふたご事情』応援中! 12月発売!『俺と5人の嫁さんがラブラブなのは、未来からきた赤ちゃんのおかげに違いない!?」
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。